株式会社新潟電装
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
株式会社新潟電装

実績紹介WORKS

ホーム実績紹介 > タイヤ空気圧センサー

過去作業の紹介

営業 法人向け タイヤ空気圧センサー取付けの事例
タイヤの状態を見える化で危機管理の向上



今回ご紹介する事例は、タンクローリーへのタイヤ空気圧センサー取付け事例です。
お客様からタイヤのバーストや事故防止をし、ドライバーが安心安全な運行を出来るように
したいというご要望をいただいた際の事例をご紹介します。

作業工期:2日~


お客様のお困りごと

1、タイヤの空気圧をリアルタイムで確認し、パンク防止など安全面の強化をしたい。

2、燃費、メンテナンス費用などコスト削減をしたい。

3、安心・安全走行を確立し運行の効率を向上したい。



当社のご提案内容

タイヤ空気圧センサーをご提案をさせていただきました。
タイヤの空気圧・温度管理による5つのメリットをご紹介します。

1、パンクの早期発見
パンクに気がつかずに走行して、重大な事故を起こすケースを防止します。

2、異常温度の察知
整備不良やブレーキの引きずりによって発生する熱を感知して、タイヤの発火を防止します。

3、不安定走行の防止
異常な空気圧によるカーブでの旋回性能低下やハイドロブレーニング現象(※)を防止します。

※ハイドロブレーニング現象‥‥濡れた路面を高速で走行した際にタイヤと路面との間に水膜ができることによって浮いた状態になり、ハンドルやブレーキのコントロールができなくなる現象のこと。

4、コスト削減
空気圧の管理によって、無駄な燃料やメンテナンスのコストを削減することが可能です。

5、確実な運行
運行前点検の時間短縮や、トラブルによる輸送遅延を防止し、確実な運行を助成します。

※今回取付けを実施してタンクローリーはタイヤが計10輪の為、センサーやセンサー固定ベルトの個数、受信機の個数は上記の構成図と異なります。





取扱商品に関するお問い合わせ
一般のお客様から法人・官公庁のお客様まで、製品に関するお問い合わせやその他のご質問等はこちらからお問い合わせください。

修理に関するお問い合わせ
一般のお客様から法人・官公庁のお客様まで、カーエアコンの修理から電装品の取付など車両の「点検や修理」に関するお問い合わせは些細な事でもこちらからお気軽にお問い合わせください。
ページトップ